ピッキング作業

セルフで鍵を交換する

ピッキング対策として鍵を交換する人も増えてきています。一般的には業者に依頼して交換してもらうのが一番でしょう。しかし現在では通販で鍵やシリンダーなどを購入することが出来ますから自分でセッティングする人も増えてきているのです。DIYが好きな人などは自分で行ってみても良いのですが、すべて自己責任になりますから注意が必要でしょう。実は鍵交換に関しては専門的な知識を要しないで行えるものもあるのです。インターネットなどで鍵を交換する方法なども詳しく記載されています。自分で行うメリットとしてはやはり人件費が掛からないということでしょう。材料と道具さえ揃えてしまえば行うことが出来るのでコスト削減にはなるでしょう。

構造を理解しておこう

鍵はとても重要なものです。鍵がなければだれでも自宅に入れてしまうので防犯上よくありません。空き巣などが増えてきた現在ではピッキングの技術も上がってきていますから、より確実に防犯対策するためには鍵をピッキングできない物に交換する必要があるのかもしれません。まずは鍵の構造を理解しておいた方が損はないでしょう。どういった仕組みで開錠するのか施錠するのか把握しておいてください。交換するときは専門業者に依頼するのが一番良いのですが、どうしてもコストを削減したい方は自分で行ってみてください。専門店などでシリンダーを購入することも可能ですから自分で取り付けてみても良いかもしれません。自己責任になりますから気を付けましょう。